読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokaのblog

琵琶湖で微生物の研究してます

7月びわこ

トリプル台風が来る前に月例の琵琶湖調査。水温は23.1℃で先月と大差ないけど、透明度は4.8 mでかなり低くなった。

植物プランクトンは、Staurastrum, Ceratiumのほか、Aphanocapsaなどのラン藻を含めて、小型でコロニーを作るタイプが増えてきた。栄養塩が枯渇してきたのかな?

 

↓鮎沖すくい船がいました

f:id:yokazaki:20150706234415j:plain

微分干渉で色々植プラ撮ってみた。琵琶湖定番のStaurastrum dorsidentiferum。死にかけなのか、原形質を細菌に食われてるやつが多かった。

f:id:yokazaki:20150706234556j:plain

Aulacoseira。やっぱ珪藻が一番美しい。もう少し大きければ桜を超える存在になれたのに。

f:id:yokazaki:20150706234627j:plain

ボルボックスちゃん。細胞をつなぐ糸もよくみえる。

f:id:yokazaki:20150706234713j:plain

Ceratiumの親子。左がシスト、右が成体。シストも原形質が動きまくってた。

f:id:yokazaki:20150706234810j:plain

微分干渉だとコロニーの内部構造や、細胞外の粘質鞘に群がるバクテリアも良く見える。

f:id:yokazaki:20150706235203j:plain

Cosmocladium (たぶん)

f:id:yokazaki:20150706234951j:plain

Staurastrum arctisconは細長い細菌にモテる模様。

f:id:yokazaki:20150706235349j:plain

Microcystisらしきものも。細菌はついてなかったけど

f:id:yokazaki:20150706235510j:plain

↓動プラは詳しくないので種類は不明

f:id:yokazaki:20150706235545j:plain

↓もちろん細菌ハンティングも進めてます。取れたてピチピチを144連に撒いて捕獲にかかります。生えろ!

f:id:yokazaki:20150707000032j:plain